読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

歯のメンテナンス

下の奥歯の被せが欠けてしまい、

歯科へ行ってきました。

 

今まで人と接する機会が多い仕事を

してきましたので、

歯には気もお金も使っています。

 

20代後半に悪い歯をいっぺんに治してから

年3回のクリーニングは欠かさず、

歯磨きは1日3回しています。

 

ゲラゲラと大口開けて笑う私は

奥歯まで丸見えになってしまうので、

歯のかぶせ物は白いものにしています。

 

白いかぶせ物にする場合、

奥歯は保険が効きませんので自費治療となり

出費が痛いですが、

白い歯へのこだわりは捨てられません。

 

私の通う歯科は

自費治療の場合、5年の保証があるのですが

今回、惜しいことに1年過ぎていました。

うまいことできてますね。

 

先生は悲壮感漂う空気を察して

「今日は取り敢えず補修しておきましょう」

そう言って、欠けたところだけ治しました。

ただの時間稼ぎの気がしなくもないですが。

 

健康でいるために、

歯はとても大事だと思っています。

噛めないと食事も美味しくありませんし、

消化にも良くなさそうです。

 

そして見た目も

若々しく、元気に見えるように心がけていると

同時に気持ちもついてくる、

以前にも増してそう思っています。

 

さて、

そろそろ麻酔が切れてきたので

遅めの昼食にしたいと思います。

 

  

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

そろそろ喪が明けます

喪中の正しい期間を知りたくて

調べてみましたら、

明確な決まりはないようで、

夫を亡くした妻が喪に服する期間の目安は

1年(12ヶ月)という見解がほとんどでした。

 

明治7年に武家の忌服制に基づいて出された

太政官布告」の「服忌令(ぶっきれい)」によると、

13ヶ月となってます。

(これは妻の場合で、妻を亡くした夫は90日だそう)

 

ただ、この「太政官布告

昭和22年に廃止になっているとか。

 

昔は外出することも人と会うことも

許されなかったそうで、

地方によってはお茶を断って喪中の慎みを表すらしいです。

 

世が世なら

フラフラ出歩いて、

お茶をガブガブ飲んでいる私は打ち首でしょうか。

 

さておき、

また少し気持ちに区切りが付けられそうです。

 

 

 ↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

ここ最近

いつもどおり寝付きは良いのですが、

眠りが浅いのか夢をよく見ます。

 

なぜか義兄がよく夢に出てきます。

ottotosibetsu.hatenablog.com

あれから

新盆と一周忌法要の時しか会っていません。

少し痩せたように見えましたが、

元気そうでした。

その後、病状が良くないのでしょうか。

悪い予知夢じゃありませんように。

 

昨夜は

錦織圭選手とテニスをする夢を見ました。

  

↓ジュニア時代の錦織選手、可愛いです。 

 

夫は相変わらず出演拒否のようで

一切出てきませんが、自分の代わりに

錦織くんの夢を見させてくれたのかも。

  

照れ屋で恥ずかしがり屋でしたから

固くなに拒んでいるのでしょう。

気長に待つことにします。

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

生きている私へ

風が強く吹く午後、

庭に舞い散る梅の花びらを

ぼんやりと眺めながら

亡き夫のことや

これからのことを考えていました。

 

夫と離れて一年が過ぎ、

この別れの理由を探るのは

もうやめよう、

今あるがままを受け入れよう、

残されたのではなく

私にはまだやることがあるんだ、

そう思うことにしました。

 

生きとし生けるもの

遅かれ早かれ必ず死が訪れます。

これは紛れもない真実です。

 

死後の感覚や世界は知ることができませんが、

もし、夫が何かしらの形で私を認識できたとしたら

泣き暮すよりも

笑顔で生き生きとしているほうが喜んでくれると思うんです。

 

主観としては

ひとりのときに寂しさを感じたりすることがあります。

ただ、客観的にそれを人前に出すことは控えています。

そのほうが皆安心してくれるからです。

そしてその安心した顔を見て、私も安らぐのです。

 

悲しみの量や質は、

計ったり比べたりできるものではないと承知していますが、

私の悲しみがなんぼのもんじゃい。

と、いった感覚になったのは、

少し事象を俯瞰することができるようになったのかも、

と自負しています。

 

いつの世の中も

天災があり、

病気があり、

事故があり、

戦争があり、

死は隣り合わせで、

まさか、というときに訪れるのでしょう。

 

これからは夫が喜んでくれるような

生き方をしたいです。

私が生きているかぎり、

彼は心に生きているのですから。

  

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

一周忌を終えて

f:id:ottotosibetsu:20170206195419j:plain

いつの間にか梅の花が満開に。

そして、

無事に一周忌の法要を終えることができました。

 

親族はもちろん、懐かしい仲間も集まって

和やかな法要となりました。

 

法事はいつも晴れ。

夫は晴れ男なのかも。

 

取り敢えず今はホッとしているところです。

  

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

触れ合いで得られる効果

来週は一周忌の準備などで忙しくなりそうなので、

面倒ですが美容院へ行ってきました。

月一恒例の毛染めです。↓参考記事 

ottotosibetsu.hatenablog.com

そこで気がついたのは、

髪の毛を触ってもらうって、気持ちがいいなーということ。

言っておきますが、

触る人は誰でもいい、という訳ではありません。

行きつけの美容院ですから、知っている人です。

 

私は肩こりがひどくて、夫によく肩を揉んでもらっていました。

今は、ヨガをしたりと気をつけていますが、

重症化したときは整体に行ったりします。

そこも行きつけの整骨院なので、安心して身を任せられます。

 

ポイントはリラックスできる相手であること。

知らない人は逆にストレスになるそうです。

 

調べてみたら『グルーミング効果』といって

セロトニンが増え、

ストレスを緩和させて情緒の安定が期待できるとか。

 

 ペットを撫でるのも効果的、と聞き、

先ほどから愛猫をこねくりまわしていて

そろそろ嫌われそうです。

  

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

青空の下で

f:id:ottotosibetsu:20170121152415j:plain

風が強く吹く寒い昼下がりに

ふと、窓の外を見たら梅が咲いていて、

思わず外に出てパチリ。

去年より2週間ほど早い開花じゃないでしょうか。

夫が亡くなった日の朝、1輪咲いていたのを憶えています。

 

こうしてまた季節は巡って行くのですね。

  

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。