読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

備忘録

チェリーブラッサム 新しい私

4月になって、あっという間に月末です。 おかげさまで平穏な日々を送っています。 特別なことは何もありませんが、 新しい日々を記しておこうと思います。 昨年秋に再開した 大学(通信制)の新学期が始まりました。 仕事や家事の合間に勉強しています。 晴れ…

死別ブログからの卒業

一周忌も終えて、 喪が明けたのを機に 変化した気持ちと状況を記録しておこうと思います。 まず、 夫が亡くなってから、にわか仏教徒でしたが ロウソクの火の消し忘れがあったりと ひとり暮らしには危険なので 家の仏壇で線香を上げるのはやめました。 現実…

お墨付きの健康体

先週の初めに 自治体で行われている 健康診査を受けてきました。 基本的な診査ですが、 自分の体の状態を確認し、 今後の生活を見直すために受診しました。 驚いたのは 夫が存命だった 昨年始めの診査時より健康体だったこと。 当時、体重は今より軽く痩せ気…

何とかなるもんだ

出先で車のバッテリーが上がってしまいました。 とある公共施設の駐車場でした。 とうに日が暮れていてあたりは真っ暗。 数台まばらに停まっている車のうち、 1台の車のヘッドライトがついたので 急いで駆け寄り、バッテリーを繋げてもらい エンジンをかけ…

ANNIVERSARY

2月は 私たち夫婦の特別な月。 結婚を決め、入籍したのが2月。 2人で会社を設立したのは2月。 家を買って住み始めたのも2月。 そして夫が亡くなった月・・・ 2月を選んだかのように逝ってしまったあなたへ。 松任谷由実 Yumi Matsutoya ANNIVERSARY ↓…

お墓と仏壇のこと

今ごろですが、 1年前に葬儀のあと、同時期に購入した お墓と仏壇のことを記しておきます。 (※画像はイメージです) 当時はひとりで仕事場の閉鎖に伴う応対に追われ、 毎日があっという間でした。 その合間に友人のアドバイスを受けながら 墓地や仏壇を探し…

歯のメンテナンス

下の奥歯の被せが欠けてしまい、 歯科へ行ってきました。 今まで人と接する機会が多い仕事を してきましたので、 歯には気もお金も使っています。 20代後半に悪い歯をいっぺんに治してから 年3回のクリーニングは欠かさず、 歯磨きは1日3回しています。…

一周忌を終えて

いつの間にか梅の花が満開に。 そして、 無事に一周忌の法要を終えることができました。 親族はもちろん、懐かしい仲間も集まって 和やかな法要となりました。 法事はいつも晴れ。 夫は晴れ男なのかも。 取り敢えず今はホッとしているところです。 ↓ランキン…

今日、このごろ

ボンヤリしていたら、1月も半ばを過ぎました。 そろそろ一周忌の準備をしなければいけません。 招待者へ会食の予約(人数の確認)、法要の返礼品の用意、 墓前にお供えするものや、自身の身支度のチェックなど、 ボヤボヤしてられませんね。 法事について、分…

大晦日は密やかに

私にとって、激動の1年が終わろうとしています。 夫と住んだ家で猫と年越しです。 お墓と仏壇の掃除を済ませ、少しだけ買い物をし、 ついさっきまでモツ煮を火にかけていました。 2時間ほど煮込んだので美味しいに違いありません。 料理が下手な私の数少ない…

ニュースを見て思い出したこと 贖罪

headlines.yahoo.co.jp 今朝のニュースです。 私にとって印象的なのは、 4月に亡くなった、前田健さんです。 夫と同じような亡くなりかたでした。 前田さんは、救命処置を受けたにも拘わらず、 生還できませんでした。 このことが、夫を救えなかった私の慰め…

イブの生存確認

午前中はバレエのお稽古に行ってきました。 今年最後のレッスンでした。 レッスン日と他の用事が重なることが多く、 今月は2回しか行けていません。 下手っぴのまま年越しです。 今日はクリスマスイブだから? レッスンに来る人が少なかったので、 先生も易…

不審者の陰と夫の罪滅ぼし

数日前のことです。 我が家の庭先は、 縦に3台車を停めるスペースがあってその奥が玄関という いわゆる、旗竿地で公道から玄関先までの距離があります。 隣が林なので、この時期は飛んでくる枯れ葉を 毎朝、掃き掃除しています。 その日の朝も、いつものよ…

結婚記念日とエンディングノート

今月は結婚記念日でした。19周年です。 ハワイでふたりだけの挙式をしました。 仏壇の横には結婚式の写真も並べていて、 それを見ながら夫に話しかけました。 『楽しかったねー』 『私もいつかそちらに行きますよ』 『その時はまたふたりでハワイへ行けると…

死別による喪失感を乗り越えるための儀式

2月の初めに 夫が突然死してから 様々な儀式を経験しました。 私たち夫婦は 特定の宗教・宗派への関心は無くて、 和洋折衷ならぬ神仏キリスト教ごっちゃまぜ?でした。 正月は神社へお参りして、 お彼岸には義母のお墓参りへ行く、 クリスマスにはケーキと…

続・捨てられないもの

昨日のことです。 所有している車が壊れました。 運転席のパワーウインドーが ウンともスンとも動かなくなってしまったのです。 窓が開かないのは パーキングの発券機や ガソリンスタンドでのやり取りなどで なにげに不便です。 メカに強い夫は 車のちょっと…

新盆 姿を変えて帰ってきた夫

13日の日暮れ 友人夫婦と共に 玄関前で迎え火を焚きました 砂盛に線香を供えた その瞬間 !!! 小指の先ほどの 小さな緑色のバッタが家の外壁にへばりつき、 次の瞬間 ぴょん、と飛んだかと思うと 玄関ドアに引っ付きました。 思わず皆で顔を見合わせて …

ストレス?身体の異変

魔の三連休も終わり おーやれやれ。 読書、ときどき散歩の日々でした。 さて、ここ最近気になっていたこと。 忙しさや寂しさに『かまけて』気がつかないフリをしていた 自分自身のカラダの痛み。 春が終わった頃から 右の臀部から足の人差し指にかけて 痺れ…

葬儀にかかった費用を確認する未亡人

当時の感情は抜きにして クールに葬儀を振り返ります。 葬儀が終わると葬儀社から会葬者名簿が渡されました。 ご会葬くださった人の 名前、住所、故人との関係、香典の金額が、 記された帳面です。 エクセルできちんと名簿を作ろう、 そう思いつつ 今もって…