また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

女友達

それぞれの人生

先月の話しです。 中学時代からの友人と食事を共にしてきました。 当時、女子5人グループで仲良くしていましたが、 そのうちのひとりはハタチを過ぎてすぐに結婚し、 次々と子供を産み、5人のママとなり、 だんだんと疎遠になりました。もう20年近く会ってい…

悲しむ度合いは依存度に比例する?

魔の3連休が終わり 穏やかに日々を過ごしています。 善い書物、友人、仲間に恵まれ 悲しむ時間が失くなりつつあります。 一周忌もまだなのに薄情なのでは? と、自分で自分を訝しむこのごろ あるQ&Aサイトでピンとくる答えを見つけました。 問いは、私と同…

男気のある人生?

朝から図書館へ行き、 本をどっさり借りてきました。 この連休は引きこもることに決めています。 先日、新盆のための準備で、 提灯や回転灯など、ひと揃え買い物してきました。 それに付き合ってくれた友人と帰りに お茶した時の話しです。 『あなたの旦那さ…

お見舞い行脚の日曜日

明日できることは 今日はしない主義でした。 夫を亡くした今は違います。 もし、明日の朝 目覚めなかったとしても 悔いのない今日1日を。 そう決めて、日々を送ることにしました。 今日は日曜日。 繁華街はファミリーやカップルで溢れていました。 街の一角…

気分が落ち込んだ時は躊躇せず助けを求める

立て続けに良くないことが起こり、 叩きのめされていました。 実母は数年前から老人ホームにお世話になっていて、 現在も入所中なのですが、 ここ最近、体調が思わしくなく 連日、ホームの職員から電話がきます。 毎週のように救急搬送されていて、 その度に…

カラオケで泣かされる

先日お線香をあげに来てくれた 夫の友人の奥さんと仲良しになったので、 お世話になった居酒屋さんに お礼も兼ねて行っていきました。 小さな商店街の一角にある 家庭的な雰囲気の居酒屋ですが、 平日の夜なのに席は埋まっていて、 カウンターで飲みました。…

同級生と複雑な再会

先日、数年ぶりに中学時代の友人2人と会った。 誘い出してくれた友人は、 久しぶりの電話で私の夫の死を知り、 かなり動揺していたけれど、 実際に案外元気な私を見て安心してくれた。 さて、もうひとりの友人は、 30歳を過ぎた頃からはじけてしまったよう…