読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

絆 永遠に

変わらぬ想い

今日は仏壇の前で泣いた泣いた。

もう存在しない肉体を求めて、

天井を見上げながら

「そこにいるなら、

私が見えているなら、

何とか言ってよ」

 

とめどなく流れる涙に意識を向けると、

冷静さを取り戻す。

ああ、私は寂しいんだ。

 

急に襲いかかるこの感情を

コントロールするのはヨガの呼吸法。

息を吐ききって、

自然に吸い込んだら

丹田に力をこめ、

肛門を締める。

 

来週は3度目の月命日。

墓石に彫った文字は

タイトルのとおり。

 

夫が事あるごとに言っていたことば、

「一蓮托生」

今は私の仏前での独り言になった。

 

 ↓押していただけると元気になります。

日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

ありがとうございます。