読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

寂しさや悲しみからの解放~自分への処方箋

寒い朝、膝に乗ってくつろぐ猫を撫でながら

季節の移ろいを感じています。

 

抱っこが大嫌いな仔なので今だけ特別に

期間限定の『おひざネコ』です。

 

さて、この秋から始めた勉強

今のところ順調に進んでいます。

 

初夏に始めたバレエも下手っぴのままですが、

メイトさんに励まされながら楽しんで続けています。

 

人との関わりや勉強は

寂しさを忘れさせてくれます。

夢中になれる時間を少しでも多くすることで

執着していた悲しみを手放せる気がするのです。

 

嘆き悲しんで生きていても誰も喜びません。

周りも不快に思うでしょう。

伴侶と死別するとあんなに不幸になるんだ、

などと周囲を不安にさせて

ますます孤独になってしまうでしょう。

 

私が今しているのは自分への手当です。

ひとりの時間も楽しみ

人との時間も愉しめる

病院では処方してもらえない時間薬を

私は熱心にこしらえています。

 

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。