読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

何とかなるもんだ

備忘録 日常

出先で車のバッテリーが上がってしまいました。

とある公共施設の駐車場でした。

とうに日が暮れていてあたりは真っ暗。

 

数台まばらに停まっている車のうち、

1台の車のヘッドライトがついたので

急いで駆け寄り、バッテリーを繋げてもらい

エンジンをかけることができました。

 

歳の頃、私と同じくらいか少し上な感じの男性でした。

『こちらにはよくいらっしゃいますか?お礼をしたいのですが』

と、申し上げましたら

『いやいや、ただ繋げただけですし、困ったときはお互い様ですから』

うわー、惚れてまうやろ。

お言葉に甘えて、何度もお辞儀をして

去っていく後ろ姿を見送りました。

 

私も人の役に立つことをしたときには

サラリとそんな言葉を発せられる人間になろう、

心にそう誓いました。

 

無事に家にたどり着き、

前回のバッテリーの交換時期を確認すると

4年近く経っていました。

 

車検証をもとに適合するバッテリーを

ネットで検索し、すぐに発送してくれるところに注文しました。

 

我が家のメカニックである夫はもういませんので、

自分で交換しました。

バックアップしなかったせいで、

ナビやオーディオがリセットされてしまい

あたふたしましたが、適当にボタンを押していたら

それなりに使えそうです。

 

とんだハプニングでしたが

親切な人に助けられ、

バッテリーも間違えずに買えたようなので

ホッと、胸をなでおろしています。

 

夫も安心していることでしょう。

何とかなっている私を見て。

 

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。