また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

木枯らしに抱かれて

早いもので10月も明日で終わりです。

ブログはすっかり月いちペースになってしまいました。

 

私の住む地域は台風一過の青空が広がり、

木枯らし1号が吹きました。

昨年より10日ほど早いそうです。

 

ここのところの近況、心境を記しておこうと思います。

 

読書の秋ということで

何も予定がない日は本ばかり読んでいました。

小説は湊かなえさんや小池真理子さんのミステリーが好きです。

 

昨年、家の書棚の本をどっさり処分し整理してから、

本を増やしたくないためもっぱら図書館を利用しています。

近頃はネットで貸出予約ができるようになって便利になりました。

 

何がきっかけだったのかは忘れましたが

池田晶子さんの書籍と出会い、ここ最近までこの方の本ばかり読んで

ほぼ読み尽くし、この方の影響を受けプラトンヘーゲルなど

哲学方面にのめり込んでいます。

『国家(プラトン著)』の下巻を読み始めましたが気がつくと寝てしまっています。

今週末には返却しないといけないのに!

ソファに寝転んで読むからいけないんでしょうね。座って読むことにします。

 

他にも通信制大学の2学期が始まり頭フル回転の日々です。

脳みそが退化する前に使っておかないと、と若干焦り気味です。

 

そうそう、バレエのこと。

習い始めて今年の暮れには1年半になります。

が、恐ろしいほどちっとも進歩しません。

 

ひょっとして本当に向いていないんじゃないか、

果たして続けたその先はあるのか(今さらプリマを目指すわけでなし)

などとネガティブな気持ちになったりでレッスンの日は

休む理由を考えてしまったりしてしまいます(それでも休みませんが)

 

諦めてやめてしまうのは簡単です。

やめる理由はいくらでも思いつきます。

夫が亡くなった寂しさを紛らすための趣味として始めただけで

体の柔軟性を活かせると思ったけど結構辛かった。もういい。

初心者だと知っているはずなのに丁寧に教えてくれないし。

 

自分への苛立ちがだんだんとまわりの環境や

先生のせいにし始めていることに気がつき

『これはいかん』と思いました。

 

モチベーションを上げるために

大人になってからバレエを始めている方のブログを読みあさり、

とあるバレエ講師のブログにたどり着きました。

その方はもうキャリアを積み今では教室を運営されているのですが

それまでの過程においての悩み、悶え、葛藤がまさに今の私に当てはまり

涙を流しながら読みました。

この方に習いたい、と思いましたが通える距離ではないのが残念です。

 

そこであらためて思いました。

何事においても努力が必要なこと、

できるようになるにはそれなりの時間がかかること

諦めたらそれで終わりなこと。

あたり前のことを忘れていました。

そしてバレエを続ける目的は・・・

内面も外面(所作、立ち振る舞い)も『美しい婆さん』になること。

これで決まりです。

 

と言いながらまた性懲りもなくボヤくことがあるかも知れません。

お許しください。

 

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

久しぶりの涙

特にファンというわけではないのですが、

カーラジオから流れる歌に惹きつけられました。

来週末公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇跡』の主題歌だとか。

一日じゅうこの歌を聴いていました。

歌詞が泣けます。

久しぶりに次々と涙がこぼれてスッキリしました。

山下達郎さんによるとこの歌のテーマは『死生観』だそう。

素直に聴くことができました。

 

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

愛おしいとき

先月末に大学の1学期試験が終わり

空気の抜けた風船のようになっています。

精魂尽き果てました、と言ったら大げさだと笑われますね。

 

近頃は朝からエアコンの効いた部屋で猫とゴロゴロしています。

 

愛猫は遊んでもらえる時間が増えて喜んでいるらしく

調子に乗りすぎて私に叱られていますが

それも嬉しいようで困らせることばかりしています。

積んである本をテーブルからなぎ倒してみたり、

読みかけの雑誌を爪とぎ替わりにボロボロにしてしまったりと

嫌がらせ(私にとって)を連発。

 

叱りつけると『もう遊んでやらね』とでも言いたげに

ぷいっと別の部屋へ行ってしまってしばらく姿を見せませんが

夜はベッドを半分こして必ず一緒に寝ます。

 

抱っこや触られすぎが嫌いな仔なのに寝るときは

少しだけ肌が触れる感じでそばにいます。

朝目覚めたときにはお互い伸びをしてハイタッチ。

毎朝笑顔で起きられるのはこの仔のおかげです。

 

しばし時の流れを忘れて

ただ漂うように

このお盆は過ごそうと思っています。

 

 ↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ

日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

この夏の出費

午前中に歯科に行ってきました。

前回補修してもらったところが

またしても欠けてしまったのです。

 

ottotosibetsu.hatenablog.com

 

補修は5ヶ月しか持ちませんでした。

いや、持ったほうかも知れません。

いずれにしても作り直し決定です。

 

今日は麻酔をして削り、型を取り直しました。

この夏はどこか小旅行にでも、

と思っていましたが

その費用は歯の治療代になってしまいました。

おとなしく家でじっとしてろ、

ということでしょうか。

良いように解釈することにします。

 

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

ひとりになって2度目の夏

毎日が矢のように過ぎていき、気がつけば今年も後半入り。

おかげさまで元気に暮らしています。

大掃除ならぬ小掃除を済ませ、

アイスコーヒーを飲みながらこの記事をしたためています。

 

暮らしぶりは相変わらずマイペースで

特に落ち込むこともなく淡々としたものです。

これは日頃お付き合いくださる方々のおかげだと

本当にありがたく感じています。

 

人生の洗い直し、とでもいいましょうか

棚卸でしょうか。

自分を見つめ直す貴重な時間を与えられた、と

日々を味わい、咀嚼しながら

心身の浄化と健康維持に注力しています。

 

いずれにしましても夫のいない新しい人生は

まだ始まったばかりで、右往左往しながらも

前を向いているつもりでいます。

 

仏壇の前に座ることはなくなったこの頃ですが、

ダイニングテーブルの夫の席のまえに夫の写真を飾り、

いつでも話しかけられるようにしています。

猫を抱いてうっすら笑っているお気に入りのものです。

ときどき猫にも『ほら、あなたおとうちゃまに抱っこされてるのよ』

と話しかけては困惑させています。

 

ふと今、夫が姿を現したら

猫はどんな反応するのかと考えたら泣けてきました。

それでも涙ぐむ程度で大泣きすることは無くなりました。

永遠の愛を誓ったこと、常にその安心感に包まれているのです。

 

話は変わって、数日前の記事でこんなのがありました。

本当のところは死んでみないとわかりませんが

神秘的な希望を見いだせそうです。

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ

日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

それぞれの人生

先月の話しです。

中学時代からの友人と食事を共にしてきました。

 

当時、女子5人グループで仲良くしていましたが、

そのうちのひとりはハタチを過ぎてすぐに結婚し、

次々と子供を産み、5人のママとなり、

だんだんと疎遠になりました。もう20年近く会っていません。

 

もうひとりは、、、

中学卒業後に1度会ったきり、

随分あとになってから亡くなったことを知らされました。

交通事故だったそうです。

ご両親は娘が亡くなったことを信じたくない、

という思いからか、しばらくのあいだ誰にも伝えなかったようです。

その後、ご両親は引越しをされたらしく消息は不明で

彼女のご仏前に手を合わせることも叶わないままでいます。

 

さて今回、その残りの私を含め3人で会いました。

会うのは昨年の春以来です。

 

昨年の春といえば

夫を弔って3ヶ月ほどしか経っていない頃でしたので、

友人の気持ちに寄り添えない私でした。

ottotosibetsu.hatenablog.com

 

彼女なりにけじめをつけて 

傍から見ると決して幸せとは言えない境遇に身を置き、

それでもパワフルに新しい人生を歩み始めている姿をみて

眩しく、心強くも感じました。

 

もうひとりの友人は家庭内別居が続いていて、

『子供が巣立ったら離婚かも』などとぼやいていました。

ここまで我慢したなら最後まで頑張って欲しいものですが、

人それぞれですからね。

話しをしてスッキリできればそれでいいのかも知れません。

 

彼女たちは気心が知れているので

余計な気を遣われずに明け透けな会話を愉しみ、

夕方から夜中まであっという間に時が流れました。

そんな時間を愛おしく感じました。

フォーエバーフレンズ [DVD]

フォーエバーフレンズ [DVD]

 

 

 ↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。

 

恋する気もち

なんだか思わせぶりなタイトルですね。

夫を亡くして1年と3ヶ月が過ぎ、

早くも次のオトコか?と。

 

もったいぶらずに言っておきますが、

恋しているのはバレエにです。

 

夫としていたテニスはもう出来ません。

テニスのプレーは相手が必要ですし、

炎天下にコートを走り回るのも厳しい年頃となりました。

 

それでも身体を動かしたくて、

考えひらめいたのがバレエでした。

練習は室内ですし、体ひとつでできると思ったからです。

 

バレエは子供(小学生)の頃に少しだけ習っていたことがあって

基本的な動きはわかっているつもりでいましたし、

日ごろからヨガをしているので柔軟性も自信がありました。

 

グズグズしていると日々はあっという間に過ぎていきます。

体験レッスンを受けたその日に入会して始めたものの

なかなか思うように上達しないので

途中で何度もやめようかと思いましたが

↓(思いとどまった記録)

ottotosibetsu.hatenablog.com

不思議と続いているのは

思いどおりにならないことに魅力を見出したからでしょうか。

 

例えるなら好きになった人が

分からない、思いどおりにならないからこそ

もっと知りたい、と、夢中になって追いかけてしまう、

 そんな感情に似ている気がします。

 

習い始めてそろそろ1年が経ちます。

あいも変わらず美しい踊りにはほど遠く、

とんちんかんなタコ踊りで

メイトさんには苦笑されたりしていますが

気にせずに続けています。

  

そして、週1回のレッスンでいかに上達するか、

を考え 以前寝室にしていた部屋に

全身が映る大きなミラーを置いて

バレエの練習部屋にすることにしました。

 

家の中ではスリッパをやめて

バレエシューズを履いています。

 

このときめきがずっと続きますように。

 

↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。