また会う日まで

40代半ばで夫と死別。人生についての気づきを感じるままに。

お墓と仏壇のこと

今ごろですが、

1年前に葬儀のあと、同時期に購入した

お墓と仏壇のことを記しておきます。

(※画像はイメージです)

f:id:ottotosibetsu:20170220191709j:plain

当時はひとりで仕事場の閉鎖に伴う応対に追われ、

毎日があっという間でした。

 

その合間に友人のアドバイスを受けながら

墓地や仏壇を探して回りました。

葬儀で金銭感覚が麻痺していたので、

友人に付き添ってもらえたことは

本当に有り難く思っています。

 

↓以前に葬儀の費用について記録しています。

ottotosibetsu.hatenablog.com

 

墓地は宗派問わずの公園墓地にしました。

管理の行き届いた庭園のような広い敷地の中

新規募集している区画があり、

墓石とセットで140万円ほどでした。

墓石は洋式タイプで、

文字入れ、塔婆立て、花立、香炉、

ひと通りついています。

(管理費は別途、年間数千円かかります)

 

仏壇の購入にあたっては

無宗教の私に必要なのか?と、正直悩みましたが、

葬儀でお世話になった僧侶と

今後の法事でもお付き合いすることを考えると

他の家族の手前、あったほうが良いだろう、

そう判断して買うことにしました。

 

女の子が手を合わせてな~む~、の

コマーシャルで有名な仏具店で

ひと揃え見積もってもらいましたら、

一番小さいサイズの仏壇で40万円ちょい超。

見積もりと仏壇の画像を見た友人が放った

『高い。ありえない』の、ひと声にビビって保留。

 

後日、墓地の管理事務所の紹介で行った

仏具店で似たようなタイプのセットが

15万円ほどだったので即決しました。

 

いずれも四十九日に間に合うようにとお願いしました。

 

私と同様に

生前の夫はこれらのことに全く関心がなく、

死んだあとは好きにしてくれ、

という感じでしたから

『あ~、そんなことにお金使わなくていいのに』

と思っているかも。

 

そうは言っても

焼香に来る方もいらっしゃいますし、

前にも言いましたが

法要ごとの儀式は、不思議と心に区切りがつく気がします。

夫のためというよりも

自分のために購入したんだな、

とあらためて感じています。

 

 

 ↓ランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ

↓こちらもお願いです。


生き方 ブログランキングへ


死別 ブログランキングへ


日記・雑談(40歳代) ブログランキングへ

ありがとうございます。